011-784-2977

会社概要

株式会社アイシン探偵事務所
本店
札幌市中央区大通西1丁目14番2
桂和大通ビル50 9階
リージャスビジネスセンター
東店
札幌市東区東苗穂7条3丁目4-50

各種クレジットカードを使えます

JCB、American Express

リンク集


便利帳:札幌お役立ち情報
調査実績

調査事例につきましては、当社において承りました調査事例ですが、
名前、年齢、地域、個人を識別できることにつきましては変更しております。

タグ別アーカイブ: 行動調査

DVをでっちあげ、接見禁止を申し立てる浮気妻

下記調査事例は様々な調査を元に創作したフィクションです。

 

 

 

札幌市中央区在住のAさん(39歳)からのご依頼。

 

依頼の内容は別居をしている奥さん(B子さん37歳)の行動調査であった。

 

経緯としては半年前からB子さんの不審な行動が目立ち始めた。

 

週末になると子供(C君6歳)を連れて実家に帰る。

 

だが、AさんがC君に話を聞くと、

 

B子さんはC君を祖母に預け、いつも出かけているらしい。

 

そしてAさんがB子さんを問い詰めた。

 

B子さんは逆ギレをして話し合いにもならなかったそうだ。

 

翌日、B子さんはC君を連れて実家に帰ってしまう。

 

Aさんは何度かB子さんの実家に行くのだが、B子さんは一切、出てこようとしない。

 

その後、Aさんの元に裁判所から一通の書面が届く。

 

B子さんの申し立てによっての「接見禁止命令」であった。

 

B子さんはありもしないAさんからのDV被害をでっちあげ、

 

そしてAさんが自分に近づけないようにしたのであった。

 

そこで探偵に調査を依頼されたのだ。

 

早速、調査を開始する。

 

すぐにB子さんの浮気の事実が確認された。

 

C君を実家に預け、B子さんは浮気相手の男のマンションに入り浸りの状況であった。

 

探偵の報告を受け、Aさんは怒りがこみ上げてきたそうだ。

 

自分の浮気を隠すため、DVをでっちあげ、そして裁判所に接見禁止を申し立てる。

 

Aさんが怒るのは当然であろう。

 

その後、AさんはB子さんとその浮気相手に慰謝料を請求する。

 

そしてC君の親権を要求。

 

最終的にB子さんと浮気相手は慰謝料を支払い、

 

C君の親権、観護権はAさんが得ることとなった。

札幌市を拠点に北海道全域で調査を行っております。

北海道札幌市
中央区
北区
東区
白石区
厚別区
豊平区
清田区
南区
西区
手稲区
その他、北海道全域